ジャケット鑑賞会その3・読み聞かせファンタジーの世界

~ジャケット鑑賞会その3・読み聞かせファンタジーの世界~



「これからお話を読んであげるからおとなしく聞いてるんじゃぞ!」


画像


CALNNAD / LORE (1996)




童話の中の語り部は母親


画像


RENAISSANCE / NOVELLA (1977)






どんなお話なんだろう???


画像


FANTASY / PAINT A PICTURE (1973)


それは幻想的な・・・





画像


PINK FAIRIES / NEVER NEVER LAND (1971)


ピンクの妖精たちは活躍し





画像


TOM NEWMAN / FAERIE SYMPHONY (1977)


どこからともなく聞こえてくるのは妖精交響曲







「おじいちゃん楽しかったよ!」


画像


「続きはまた後でな」






妖精のレジェンド~ベスト・オブ・グラナド
妖精のレジェンド〜ベスト・オブ・グラナド

この記事へのコメント

2008年03月21日 22:55
ずっと見ていても飽きないほど、どれも素晴らしいジャケットばかりですね!
TOM NEWMANの妖精の絵がステキだな~。
CLANNADの「LORE」私も好きです。

ニッチーくん
2008年03月21日 23:43
ホント、ファンタジーな世界だぁ!
惹かれるぅ~!
2008年03月23日 00:14
Lilyさん
CALANNAD久しぶりに引っ張り出しました。
内容よりジャケットが印象に残っていて・・・
2008年03月23日 00:16
ニッチーくんさん
素敵なジャケットは
イマジネーションを書き立ててくれますよね~★

この記事へのトラックバック