ルネッサンスのお伽噺

~ルネッサンスのお伽噺~




ルネッサンスの”お伽噺”を買ったのは
作品発表後5年を経過した82年でした。


画像

ルネッサンス/お伽噺 (1977)



先行して発売されたアメリカ盤のジャケットは
不評で英国では違うものに差し替えられた話は有名

当然日本では英国盤に準拠したのであります・・・



でも、アメリカ盤のジャケは気になる存在でした。
先日中古盤で買ってしまいました。


画像

RENAISSANCE / NOVELLA (1977)


早速両者を比較してみました。
(本当は英国盤でやりたいけどね。)

まずは裏ジャケ


画像

左が国内盤、右が米国盤


アメリカ盤のデザイン、悪くないと思う。

英国仕様のほうはフロントからのトータルなデザインとなっている
そう!ジャケはゲートホールドいわゆる見開きジャケ
開くと一つの絵になっているのです。




さて見開いたインナーはというと


画像


上が国内盤、下が米国盤


こちらは同じデザインでしたが
右下にこのような違いが


画像

アメリカ盤


画像

国内盤



この二つのジャケ
どちらもイラストレーションはPAMERA BROWNによるもの
なぜかメンバーのポートレイトだけはAMY JUTTLE作と
なっています。



CDといえば近年日本では
2000年に紙ジャケCDが発売されていますね♪


画像


現在は中古でもかなりの値段が・・・
でもそのうちメーカーはSHM-CD仕様で再発!
なんてやりそうですけど・・・






さてさて肝心の中身は?

この作品をナンバーワンにあげる人も多く
すばらしいアルバムです。

伸びやかなアニーさんのボーカルは言うまでもありません。
演奏もよろしく、オーケストラの導入も
ツボを抑えたアレンジに♪

まさに彼らがある地点に到達した作品ではないでしょうか。

でも聞いていて思うに
CDでこのアルバムをノンストップ聞くのはどうかな?

あまりにも密度が濃くて
対峙して一生懸命に聞くには
少々時間が長すぎるということ。
これはCDすべてにいえることですけど・・・
(ながらは別だよ)

LPはちょうどいい具合に休憩が入るから
集中力が落ちるのを防げます♪


このアルバムの中で一番好きな曲は
A面2曲目の"姉妹” (THE SISTERS)

ベティ・サッチャーさんの詩を読むと
なぜアメリカ盤はこういうデザインにしたのか
少し分かるような気がします。
シスターが本ではなく
レースを編んでいれば・・・










Novella
Wounded Bird
2000-03-13
Renaissance

ユーザレビュー:
最高傑作 次のアルバ ...
ポップ化一歩前の過渡 ...
壮大なロックの極地。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2008年11月12日 21:47
このアルバムはまだ聴いたことなくて、すごく欲しいです。
アメリカ盤のイラストは顔がコワイですね。
でもこうして見比べてみるのもおもしろいですね。
evergreen
2008年11月12日 23:10
ルネッサンス、これから聞いてゆくところですが、
私もちょっとここのバンドは疲れるんですよね。
ほんとLPだといい感じかもしれないです。

このジャケですが、シスターが持っている本の表紙は、LPの中ジャケになっていて、おもしろいですね。米国盤は本のようですが英国盤はLPをシスターが開いているようにも見えるね。英国の方がシスターが一人で御伽の国に行っちゃってるようで子供はつまんなさそうですね・・・
実際は今音がわかんないから・・・う~ん、ありがとうございます、聴いてみてまた何かわかりそうですね!
ニッチーくん
2008年11月12日 23:18
素敵なジャケですねぇ。アナログ盤だともっと素敵でしょうね。でも、高そう。(笑)
実は作品自体は、未聴です。要チェックしておきます。
2008年11月13日 00:06
Lilyさん
アメリカ盤CDもこのジャケで出ていますよ。
多分紙ジャケCDは再発されると思います。
拘らなければ輸入盤は安価で買えますね。
2008年11月13日 00:18
evergreenさん
ルネッサンスはこれからですか~
ジェーンさんから聴くんですか?

うちジャケと同じデザインに気づくなんて
さすがevergreenさん!
両方のジャケとも本ですよ。
細かく言うと
英国盤のほうは本の背表紙の一番上に
NOVELLAと、中ジャケと同じくかかれています。
米盤には書かれていません。
英国盤のバンド名のロゴデザインは
”燃ゆる灰”以来のものが採用されてますね。

これから新たに聞くとなると
どう感じられるでしょうね・・・
2008年11月13日 00:20
ニッチーくんさん
ルネッサンスは比較的安価で入手可能です。
人気があったから
プレス枚数も多いですからね♪
こんど探してみてください。

この記事へのトラックバック