アース&ファイアー ファースト・アルバム


アース&ファイアー
ファースト・アルバム



オランダの再発レーベル

MUSIC ON VINYLより発売された

アース&ファイアーのファーストLP


ジャケットはロジャー・ディーン デザインの

穴あき樹木ではなくオランダ・オリジナル仕様

(こちらのデザインはRon Seubert)




EARTH AND FIRE /
EARTH AND FIRE (1970)


*日本盤LPは当時こちらが採用されたけれど
フロント・フォトは違うものが使われたよう





ジャケットは三つ折りになっていて

マッチのデザインになっている

この遊び心が楽しい♪


*尚、ジャケの内側(黄色いマッチのインナースリーブで見えない部分)は
オランダの光と影の画家レンブラント
”フランス・バニング・コック隊長の市警団”
MUCIS ON VINYLのパロディ広告?として使われている
(これは見てのお楽しみ?)





レコードはブルー・カラー♪
(LIMITED COLOURED VINYL)

レーベルはPOLYDORだね


カラーは他に2色ほどあるらしいけど

買って開けてみないとどれが当たる?か分からない仕組み

盤のプレスは悪くない

*カラー盤(色にもよるけど)やピクチャーは
ごみや傷が見えにくいね



収録曲は

SIDE. 1
1. WILD AND EXCITING
2. TWILIGHT DREAMER
3. RUBY IS THE ONE
4. YOU KNOW THE WAY
5. VIVID SHADY LAND

SIDE. 2
1. 21ST CENTURY SHOW
2. SEASONS
3. LOVE QUIVER
4. WHAT'S YOUR NAME


大ヒット”シーズン”で有名なこのデビュー盤

メイン・ボーカリストのジャーネイ・カーグマンは

ちょっとハスキーな声で

同国のショッキング・ブルーのマリスカ・ヴェレスの声質に

少し似た感じがある(彼女ほど押しは強くないかも)



”シーズン”はベースがブンブンうねるように活躍!

他にも

キーボードが弾きまくってみたり

フルートが印象的に使われたり

曲調が激しく変化したり

内容はまだつかみどころがないというかユニーク

のちのプログレ的要素は十分垣間見ることができる





音の方は

CD(日本盤ペネンサ紙ジャケUICY-9462)と
聴き比べてみた。

LPの圧勝
CDは高音が耳障りでうるさい
(LPはボリュームを上げてもこうはならない)

また、今回のLPは
音の処理はもちろん
DUTCH VINYL MASTERSと記載があるので
複数の音源から集められたものかも?
(曲によりサウンド・クオリティが若干異なる印象もあり)

ファースト・プレスのオリジナル盤は別として
現行の製品で楽しむには
このLPは最良かもしれない

*限定(カラーレコードだけ?)なので
興味のある方はお早めに~☆





にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram







Earth & Fire [Analog]
Music on Vinyl
2012-12-18
Earth & Fire

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Earth & Fire [Analog] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック