思い出にアンコール!KP-9010 その後


思い出にアンコール!KP-9010 その後


KENWOOD のアナログプレーヤー

KP-9010のヘッドシェル接合部を修理して

1年が経過した

*当時の様子はこちら


画像
KP-9010

*現在使用中なのは
カートリッジ : ピッカリング XSV/3000SP
ヘッドシェル : オーディオ・テクニカ ATLH18/OCC
(修理時より重い構成)



結論から言うと

ガタ、ビビりなど不都合一切なし!

非常に安定している

*アームとヘッドシェルを持って
意図的に力を加えてみても
ガタは無い

もちろんサウンドにも変化は出ていない



ただし、この1年心がけていたのは

アームホルダーから

アームを外すとき、収めるとき

ヘッドシェルの指かけは使わず

アームそのものを持って行うこと

以前のように指かけを持って取り外しをしていたら

多少不具合が生じていたかもしれない


今回の修理は1年の経過を見た限りでは

満足できるものだったと思う

ただし、この記事を見て自分で行う際は

あくまでも自己責任でということはお忘れなく。


*次回?はこのプレーヤーと共に使い続けた
パイオニア JP-501(ターンテーブルシート)の再生について






今回のBGMは

1年を経過しての記事なので

イエスの時間と言葉???


画像
YES / TIME AND WORD (1970)

FRIDAY MUSIC から再発された180gアナログ盤

子音(高音)が少々きつめで聴き疲れのする音

低音の量感も豊かではない

マトリクスナンバーのところに

MASTUED BY CAPITO (CAPITOLではない)と刻印がある

音の傾向は音源がその要因の一つかも???

プレスは
Manufactured by Rhino




日本盤紙ジャケCD初版を参考に聴き比べてみた

高音の耳あたりが良く

低音は量感があり

クリス・スクワイアのベースも

CDのほうがブンブン聞える


今回はCDの勝ち






にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram



時間と言葉(紙ジャケ SHM-CD)
ワーナーミュージック・ジャパン
2009-07-22
イエス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 時間と言葉(紙ジャケ SHM-CD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Time & A Word (Ogv) [12 inch Analog]
Friday Music
2010-03-16
Yes

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Time & A Word (Ogv) [12 inch Analog] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック