洋楽日本盤のレコード・デザイン


洋楽日本盤のレコード・デザイン

画像

ロック&ポップスの洋楽日本盤シングルと帯を
ジャンル、デザイン等で分類チョイスされたものが
約800枚
スマートにまとめられた素敵なムック本

前半にシングルジャケ
後半は帯に焦点が当てられている

掲載されているフォトは
古いジャケや帯のシミや破れなど
ほとんど見当たらない
また、帯フォトの下にこれをかぶせた状態の
ジャケ・フォトがあるのは親切

*P105 ”グランド・ファンク”にプライスシール
*P106 ”ゲイリーとステュー”の帯に傷が目立つ
ザッと見たところ他にもいくつか小傷やシミ、ヨレのあるものが
散見された。



この本に仔細な資料的価値を求めてはいけない。
日本洋楽史における膨大な数の
シングル(ジャケ)、帯。
これをわずか160ページに
纏め上げるのはそもそも無謀というもの。

ヤングパーソンズガイドであり
この時代を通り抜けてきた人が
楽しく懐かしむものかもしれない。

本書の後半でDISK UNION(以下DU) の
紙ジャケCDの特典帯について触れている。
*フォトも見開きページにずらりと掲載されている。

著者はあえてDUにバトンを渡そうとしているのでは?
DUからはほぼ時を同じくして
”来日ミュージシャンのポスター&フライヤー デザイン集 Live in Japan Graphic Chronicle 1965-1985 ”が発売された。
こだわりあるDUなら
資料的価値のあるシングル・ジャケや帯本の
制作を期待できるのでは???

ジャンル別、レーベル別、レコード会社別など
分類の選択肢は複数ありそう。
歴史の長いバンドやアーティストなら
再発を繰り返すたびに帯は変わるので
これも行けそう。

帯等は日本の文化、時代の反映そのもの。
時間がかかっても期待したい。




にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析



洋楽日本盤のレコード・デザイン シングルと帯にみる日本独自の世界
グラフィック社
植村和紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 洋楽日本盤のレコード・デザイン シングルと帯にみる日本独自の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック