モモ、最後の奇跡


モモ、最後の奇跡


モモが亡くなって1週間

当たり前の存在がぷっつりと消え

喪失感は満たされることはない


変わらずマイペースなのは



窓際の日向でゴロリ


「ねえクリちゃん、
モモちゃんはどこへ行ったの?」

話しかけ、かえって胸が詰まる。

そんなクリも普段は眠っているモモにちょっかいを
出したりしていたけれど

具合が悪くなってからはそれをしなくなった。

また、最近少し甘えるようになってきた。
クリもさみしいの???




亡くなった日
モモは予約していた病院へ。

当日はぐったりとして自力では立てない状態。

血液検査をすると心臓がかなり悪い状態に。


医師からは

「これからどう処置するかは飼い主の意思で決めること」

「いつ逝ってもおかしくない状態、ネットで探して
酸素室をレンタルした方が良い」

”1週間分”の薬をもらい帰宅。



帰宅後、早速酸素室のレンタルを検索

どこが良いか迷っていた。

とりあえず酸素室そのものは
モモが小さい頃使っていたゲージを出して
簡易的に作ろうと準備。

今日は間に合わないので
夕方、近くのドラッグストアに出かけ
携帯酸素スプレーを購入してきた。




その後薬を液状化して飲ませるも

相変わらず吐いてしまう。

時折力なくワン、ワン、と鳴く。

切ない・・・

「どこか痛いのモモちゃん?」

その都度声をかけてあげる。



午後7時半過ぎふと見ると
モモのおなかが上下していない!

呼吸が止まった!

大変!!!

「モモちゃん! モモちゃん!」と
耳元で大きく声をかける。

手足、体をさする。

すると間もなく首がくの字にうなだれてしまった。

お口の間から見える舌が紫色!

手足が突っ張る

お尻を見ると排便をしている。

もうダメかもしれない・・・

でもあきらめられない!

横たわったモモの胸を圧迫

口元に手を当て息を吹き入れる

酸素スプレーを口に当てる

試せるだけのことをしてみた。

ふと口元を見ると上唇を固く噛んでいる

口を開け外してやろうとすると

噛まれた!

なんとモモが息を吹き返した!

目に生気が戻った!

なんという奇跡!

こんな素人処置が効いたのだろうか?





息を吹き返したモモちゃん



少し落ち着いてからお水を少し口に含ませてみる。

でもやはり受け付けない。

吐いてしまった。



その後血の混じったおう吐が何度かあり
ようやく落ち着いた様子。




生前最後の写真


ホッとして注意を怠り
ふと、モモを見るとおなかが上下していない。

慌ててモモのそばに行き手を握り

「モモちゃん!モモちゃん!」と何度も声をかけながら
モモの様子を確かめる。

胸を圧迫、酸素吸入



お口から舌が垂れ下がっている。

目から生気が失われてしまった(目は見開いたまま)。

もうダメだった。



時刻は午後11時40分くらい

静かに息を引き取りました。


蘇生して約4時間

辛いのに頑張りました。

なんと最後までけなげなモモちゃん

ますます悲しい・・・

その後モモの亡骸を処置し
床に就きました。


明かりを消す
暗闇と静寂に包まれる。

胸がいっぱいになり涙があふれてくる
鼻水で呼吸が苦しく口が乾いてくる。

一度逝き掛けたモモちゃんを引き留め
苦しい思いをさせてしまったのではないか?

いろいろなことが頭をよぎる。

眠れない。

テレビをつける

番組を見るどころではない
まさにBGV

いつしかまどろみ朝を迎えた。


以上が当日の出来事でした。





後日リリーさんより素敵なお花をいただきました。




お花と一緒に写真を撮ることが多かったモモちゃん

とっても喜んでいると思います。

ありがとうございました。


*B.A.B.と同内容です。




にほんブログ村

blogramのブログランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック