万年筆コレクションボックスを作る


万年筆コレクションボックスを作る

数が増えてきた万年筆

当初入れていたのは

画像
素麺が入っていた木箱
乾麺を並べるためのクッション材がペン置きにピッタリ


続いて

画像
山田化学 チェスト ファイブ B6
引き出しは抜け防止仕様。
同じ製品を重ね置きできる。
セパレーターとして
100均で購入したクッションマットを敷いてみた。
実用的でコンパクト見た目も悪くない。
手間を考えればこちらはお薦め商品。



販売されているものといえば
木製の立派な家具調製品もあるけれど

ここは自作で!


*ある程度容量のあるもの

*引き出す方向に対してペンを垂直に置けるもの
(水平だと引き出す勢いで転がりやすい。奥の物が取り出しにくいなど。)

*それなりに見栄えのあるもの

*お安く♪

以上のような条件で選んだのは

ベースであるボックスはすでに決まっていた。

画像
無印良品
重なるアクリルケース・横型5段

他にもバリエーションがあるので
目的により選べる。

また重ねて置けるようになっているのもポイント。


主な使用材料

画像
百均で購入した貼れる布、厚紙
ホームセンターで入手した4mm角の木材


経過抜粋

画像


画像




セパレーター完成→引き出しに入れる
*埃が付きやすいアクリルケース
静電防止効果のあるポリケアで
クリーニングすることをお薦め。


画像


画像


画像




完成
ペンを入れてみる
*1段に12本入る仕様
5段の引き出しなので60本収納可能

画像


画像


画像

今回の製作によりノウハウを得たので、
二つ目は要領良く作れそう♪





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 魅惑のターコイズホワイト ペリカンM600

    Excerpt: 魅惑のターコイズホワイト ペリカンM600 昨日、欧州より ペリカン スーベレーンM600 ターコイズホワイトが届いた。 Weblog: ブリティッシュ・キャバリア racked: 2019-04-28 23:49